BOで稼ぎたいという気持ちを抑えて冷静な比較をしよう

バイナリーオプションのサービス比較をするにあたって、ペイアウト率というものが極めて重要であることは確かです。稼ぐことを目的にしているトレーダーにとっては特にそうであることは間違いありません。しかし、ペイアウト率の比較は重要ではあっても最優先ではありません。ペイアウト率の比較は最後のお楽しみとしてとっておきましょう。

バイナリーオプションのサービス比較をもとにどの業者を選択するかを決めるのであれば、重要となってくるのは「ペイアウト率」の要素です。

バイナリーオプションの業者選択は、基本的には「海外が国内か」が第一段階、「安全かどうか」が第二段階のサービス比較のための基準としてあり、ふるいにかけられています。

ペイアウト率は重要だが最優先の比較要素ではない

この二つのふるいをくぐりぬけて残ったバイナリーオプション業者に対してのみ、初めて「ペイアウト率」という基準を適応することができます。
ペイアウト率というのは、自分が取引で預けた資本金が、どの程度戻ってくるのかをパーセンテージであらわしたもので、ペイアウト率は「バイナリーオプションを使えばどのていど儲かるのか」を判断する指標となります。
このようなペイアウト率ですからサービス比較においては最重要の要素として扱われがちですが、ペイアウト率というのは重要ではあるけれども決して「最優先」の基準ではありません。

ペイアウト率比較はすべての比較が終わってからのお楽しみ

ですから、バイナリーオプションのサービス比較のランキングなどで、他に優先するべき比較要素が多く残っている状態で、それを差し置いてまっさきにペイアウト率を基準にしてサービス比較をしているものがあるとするならば、それは比較の順番が間違っているランキングであるということになるでしょう。
「とにかく稼げる」という言葉とペイアウト率はセットにして語られる傾向があります。
稼ぎたい気持ちは非常によくわかりますが、その気持ちは最後の楽しみとしてとっておき、まずは優先するべきサービス比較をさきに済ませたほうがよいでしょう。
http://binaryoption-ranking.com/